東京で豊胸モニターの募集に応募してみた

学生時代からの悩み

バストが小さいのは、学生時代からの悩みでした。
特に思春期の頃に男子からからかわれて「まな板」と言われたことがトラウマで、恋愛にも自信をもって進むことが出来ませんでした。
学生時代を暗黒期のような感じで過ごしてしまい。
結局恋愛経験もないまま大人になったというのが、私の本当のコンプレックスです。
胸が小さいことは問題ではないという男性がいるかもしれませんが、それは本心なのかというとそうじゃないでしょうという自分もいます。
自分のからだに自信を持つことが出来たら、そんなことは気にせずに思いきっり恋愛出来るし、ファッションもぴったりした服装を楽しむことが出来るのにという思いがありました。
そんなこともあり、不意にYouTubeを見ていると豊胸をして人生が変わったという人を見て、私も感銘を受けました。
色々調べてみると結構ダウンタイムが有る方法も有れば、注射で済んでしまうような方法も有るということが分かりました。
ちょっとメスを入れる事に抵抗がありましたし、恐怖心が結構強かったことも有り、勇気を出して出来るのは注射どまりです。
それでも色々調べてみると、注射でも変化を感じることが出来たしハリが出てとても良かったという口コミや体験談も有ったので私もそれを選ぶことにしました。
ちなみに保険がもちろん適用されませんので、普通に病院にかかるような料金設定とは違って高いです。
それでもモニターというのを募集している東京の美容外科クリニックがあったので、そのモニター募集について聞いてみる事にしました。

学生時代からの悩み事前にカウンセリング時間なども聞いておくと良い1番大きかったのは気持ちの変化